Event is FINISHED

It's a Penalty CEOとユースとの交流会

Description

世界の超一流アスリートも賛同する
「子どもを搾取から守る」メガスポーツイベントキャンペーン"It's a Penalty"
CEO来日記念 ユース交流会





一般社団法人 Sport For Smileは、「スポーツの力で社会を変える」日本初のプラットフォームとして、2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、「子どもを搾取から守る」メガスポーツイベントキャンペーン "It's a Penalty" と連携し、ローカル・パートナーとして同キャンペーンを実施していきます。

来る5月22日(水)夜の一般向け公開イベント後、24(金)夜には、ユース向けのCEOとの交流会を実施しますので、「子どもや若者を搾取から守る」活動に関心のある若者、オリンピック・パラリンピック大会に向けて、世界の超有名アスリートも賛同するキャンペーンに関わりたいと思っている若者に、是非ご参加いただけたら幸いです。

当日は、オリンピック・パラリンピック大会のみならず、サッカーW杯、ラグビーセブンズ、またNFLスーパーボウルやコモンウェルスゲームズといった著名メガスポーツイベントにおいて、子どもや若者を搾取から守るために実施してきた内容の詳細や東京オリンピック・パラリンピック大会に向けての展開について、ユースの声に耳を傾けながら、一緒に考えたいと思います。

<開催概要>
日時:2019年5月24日(金)19時00分~20時30分
参加費:無料
定員:30名(30歳以下の若者限定)
主催:一般社団法人 Sport For Smile
共催:It’s a Penalty
※ ドリンクとスナックをご用意いたします。
※ 多様な若者からの参加を促すため、1グループ3名までの参加とさせていただきます。
※ ご登録多数の場合抽選とさせていただきます。
(5月22日夜の一般公開イベント、ポスタープレゼン参加者を優先)

抽選応募締切:5月22日(水)23:59
抽選結果発表:5月23日(木)12:00

<アジェンダ(予定)>
18:40 受付開始
19:00 Sport For Smile ご挨拶(代表理事 梶川 三枝)
19:10 It's a Penalty ご挨拶・コメント(CEO Sarah de Carvalho)
19:30 ワークショップ(キャンペーン使用アイテムの考案など)
20:10 まとめ
20:20 クロージング

◇◇◇ It's a Penalty について◇◇◇
公式サイト:https://itsapenalty.org/

・「子どもを搾取から守る」メガスポーツイベントキャンペーン
・2014年より、リオ・平昌でのオリンピック・パラリンピック大会にてIOCや組織委員会等の協力のもと実施
・世界最速の男ウサイン・ボルトやシドニーオリンピックの最終聖火ランナー キャシー・フリーマン、映画『インビクタス』主人公のモデルとなったラグビーW杯優勝南アフリカ共和国キャプテン フランソワ・ピナール等の超有名アスリートも賛同
・これまで7つのメガスポーツイベントにて実施、10億人以上の人々に重要なメッセージを届けた

★5月22日(水)夜:It's a Penalty をお迎えしてのSFSセレクト開催!★

IAPのこれまでの活動についてより詳しくご説明するイベントです。是非こちらにご参加ください!
(24日のユースワークショップでも簡単にご説明しますが、登録多数の場合は22日の参加者を優先します。)
▶詳細・お申込はこちら
https://sportforsmileselect2019.peatix.com/view

Sport For Smile と It's a Penalty のパートナーシップに関するプレスリリースはこちら



<ゲスト登壇者紹介>


It's a Penalty キャンペーンCEO
サラ・ドゥ・カーバリオ(SARAH DE CARVALHO MBE)

カリフォルニア、シドニー、ロンドンでの映画・テレビ制作会社を経て第三セクターに転職、1993年に人生の転機を求めてブラジルに移住し、ストリート・チルドレンの人生を変えたいという思いから Happy Child Internationalを創設、これまでブラジルとアンゴラの 11,500人以上の子どもたちの人生を変える活動を展開してきた。2012年、20年の非営利団体活動を評価され大英勲章を受章。

2014年ブラジルのレシフェの路上で搾取されていた子どもとの出会いを機に、世界中の子どもたちを虐待。搾取、人身売買から守るためのキャンペーン It’s a Penalty を開始、スポーツの力を活用してそのような災いをなくすために立ち上がるよう人々を啓発し、励まし、被害者を守るために必要な兆候について知ってもらう活動を展開してきた。

2014年以来、It’s a Penalty は2014年のブラジルでのFIFA W杯、2016年リオオリンピック・パラリンピック大会、2018年にはスーパーボール、平昌オリンピック・パラリンピック大会、香港でのラグビーセブンズ、ゴールドコーストでのコモンウェルスゲームズ、そして2019年スーパーボウルなど7つのメガスポーツイベントで実施された。そして、これまで総計10憶人以上の人々へのアウトリーチを達成した。

サラが目指すのは、2030年までに虐待、搾取、人身売買を完全に消滅させることで、現代奴隷の廃絶とSDGsのターゲット項目16.2「虐待、搾取、人身売買、拷問並びに子供に対するすべての形態の暴力を根絶する」に貢献することである。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#433884 2019-05-13 09:07:07
More updates
Fri May 24, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ
Tickets
ユース参加(30歳以下限定)抽選券 FULL
Venue Address
東京都渋谷区広尾4丁目2−24 Japan
Organizer
Sport For Smile
42 Followers
Attendees
29